忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/18 15:47 】 |
反復勉強法

反復勉強法





成績トップクラスの中学生は対象としていません!!

勉強をやる気が出ない、がんばって勉強しても成績があがらない、いつもテストは70点以下しか取れないという中学生に向けて発信しています。70点以下なら、50点でも10点しかとれない子でもこの勉強法は使えます。

がむしゃらに勉強をしようとしても成績は上がりません。
勉強しても、頭に入らない?それは、頭に入る勉強をしていないから。

 

成績アップが貴方をかっこよく見せます。

 □ ○○先輩って運動もできて、勉強もできてカッコいい!!

 

 □ ○○君って最近すごくかっこよくなったね。


 □ どうしたら勉強出来るようになるの?わたしにも教えて??


 □ わたし、理科がすごく苦手なの。○○君得意だよね。今度教えてくれないかな?


  □ 今度一緒に勉強しようよ。


  □ あいつ、今まで勉強何てできなかったのに、どうしたら成績が上がるんだ??


  □ あいつが勉強まで出来るようになったらもう俺があいつに勝てることなんでないじ
     ゃないか。


  □ ○○、最近がんばってるな。お前はやれば出来るんだからこれからも頑張れよ。


  □ どうしたら勉強出来るようになるか、学校帰ってから俺だけにこっそり教えてくれ
     よ。


  □ 勉強をすらっと出来る子ってあこがれるよな。


  □ ○○ちゃんって勉強できなかったよね?何でわたしがあの子より順位が下なの?


  □ ○○ちゃん、塾とか行ってないよね?わたしは塾にいってるのにどうやったら塾に行か
     無くてもそんな点数が取れるの??

 

等等、いろいろな声が周りから聞こえてくるようになるでしょう。突然成績が上がった貴方は、「別に何もしてないよ。勉強のやり方に気づ頂けだよ。」とさらっと言うだけです。それが更に貴方をかっこよく見せることでしょう。


本当に成績が上がるの!?と思っている方も多いでしょう。勉強時間を増やさずに成績を上げる何て、なかなか聞かない話だと思いますからね。
わたしの実体験を読んで下さい。勉強は時間じゃ無くて勉強法が一番大事だと言う事が理解出来ると思います。
もし、これを読んでもまだ、勉強法の重要さがわからなければ、一生勉強が出来ないままで終わる可能性があります!!じっくり読んでみて下さい。  わたしが中学生のとき、数学がとても苦手でした。当てられても分からないし、テストはいつも30点くらい。自分は頭が悪いから仕方ない。成績が悪いのは親からの遺伝なんだ。そう思っていました。貴方もそう思っていませんか?本当はもっと出来るのに、自分で「勘違い」していませんか?

問題の解き方はわかっているし、授業もきちんと聞いてるつもり。でもテストで点が取れないのは、もともと頭が悪いからなんだ。

本気でそう思っていました。

しかし、ある日ふと、

どうせがんばっても良い点が取れるわけじゃないし、1度○○しちゃおうかな・・・
すると・・・


今まで30点しかとれなかったはずの数学で80点、90点を連発!!

いったいこの時、わたしが何をしたのか!?
勿論、勉強のやり方を大きく変えたんです。

具体的に言うと、

いままでは、テスト期間に宿題として出される提出物をやって、テストを受けていました。

それを、計算問題だけをやってテストを受けるようにしたのです。しかも、簡単な問題だけ。それ以外は全てすてました。どうせ勉強しても出来ないんだから、いっそのこと勉強しない。そのかわり、勉強した所だけは必ず正解する!

テストを受ける前は、はじめの数問だけ解ければいい。勉強した所だけ解ければいいと思っていたので、点数が伸びるとは思っておらず、また30点くらいだろうとしか考えていませんでした。

案の定、はじめの数問は簡単に解けました。全テスト範囲のうち、数問の計算問題に絞ったのだから、なんとか解けました。

残り時間は十分に残ってたので、勉強していない問題もだめもとで解いてみると、


ちょっと難しい問題・・・あれ?できた。

更に難しい問題・・・あれ!?できちゃった!!

 

驚いたことに、今まで取れなかった点数を取ってしまいました。
 

 

 

驚きの成績アップも期待できます。

 この方法は僅か一週間で40点アップも期待できます。ですから毎日、予習復習をしなければならないとか、今までと比べものにならないくらい勉強しなければならない何てことは御座いません。だから、テスト週間に入ってからでも成績アップがねらえます。わたしが教えた子はたった一週間で20点台しか取れなかった理科で70点を取りました。つまり、「どれだけ勉強したか」「どのようにして教わるか」ではなく、「どのようにして勉強したか」が一番大事なのです。

「松平式フランス語のおぼえ方」 マインドマップ資格試験勉強法7デイズパーフェクトマスタープログラム 中1数学(夏期講座)インターネット授業・スタディ館の無制限学習シリーズ!自宅で一流講師陣の授業を無制限受講可能!多くの人が成績アップ実現!問題演習も豊富!塾の送迎不要! 天才脳機能学者・苫米地英人の『モチベーションアップ&キープ』特殊音源CD&DVD 中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル ビジネス敬語の達人 エンジニアの為の英語メール攻略プログラム ダントツに売れる営業法則 4つのレッスン


わたしの体験談を読んで、「それはお前が本当は頭が良かったのに、勉強してなかっただけじゃないの!?」と思う方もいるかもしれません。

そんな人のために、もう一つ例を紹介します。
わたしが家庭教師をしていたころ、こんな子がいました。中学3年で受験をひかえていたんですが、学校の成績はさんざん。毎回のテストでは20点そこそこがやっとでした。お世辞にも勉強が出来るという子では御座いませんでした。塾にも通っていましたが成績は上がらず、塾の先生からは、君には塾の勉強は合っていないとまで言われ、困った両親からの頼みでわたしが家庭教師をする事になりました。

 

わたしがその子に勉強を教えに行ったのは、定期テストを控えた一週間前。テスト週間に入った所でした。わたしが早速勉強を教え始めると・・・

 


なんと、
 中3なのに、小学校3年生の問題が解けない・・・

割り算が出来ない?・・・

中3の勉強を教える所か、小3からやり直さなきゃだめだ・・・

 

しかし、テストまであと一週間しか御座いません。家庭教師としてわたしに与えられた時間は週に2回、1日1時間半。そう、テストまでにわたしがこの子に教えられる時間はたったの3時間しか御座いませんでした。

勉強を一から教えている時間はない。
わたしが勉強で成功した方法は使えないだろうか!?

 

 

そして、先程紹介したわたしの体験から、更に発展させた勉強法を伝授しました。

「テストまでの一週間、わたしが言ったことだけやりなさい。それ以外は何もし無くていい。その代わり、わたしの言ったことは必ずやり遂げること。」

 

そして、何をしたらいいのかをその子に教えました。2回目にわたしが来たとき、教えたことをきちんと実行しているかどうか。これだけしました。

 

そしてテストの日。結果は・・・

 

なんとテストで70点をとっていました。


たった一週間で40点以上のアップでした。「奇跡だ・・・」と、その子は言っていましたが、わたしはここで確信しました。


 勉強のやり方を変えるだけで、勉強が出来ない子の成績
 が驚く程伸びる!!

 しかも、1週間という、超短期間で!!!
 


 

いつもどおり遊びに行けます。

毎日の予習復習はした方がいいに決まっていますが、わたしはしたことは御座いません。テスト週間の勉強だけで十分です。テスト週間中も、部屋にこもる必要は御座いません。

勉強時間ゼロではさすがに成績は上がりませんが、テスト週間中は1日1時間の勉強でも成績アップが期待できます。なので、学校から帰ったら部屋にこ持って勉強何て必要ないし、休みの日に朝から夕方までずっと勉強何てことも必要御座いません。

遊ぶときは全力で遊べばいいのです。

 

授業で恥ずかしい思いをし無くてもよくなります。

授業で答えられずに一時間立たされっぱなし。何てことも少無くなるでしょう。先生からも、「あいつにあててもどうせ答えられないだろう」何て思われることも無くなるでしょう。周りからのいつも立たされている人という印象もいつかはなくなっていくはずです。

 

テストのために教科書をいちいち読む必要は御座いません。

この勉強法は教科書を読まずに点数を上げられる方法です。テスト週間になると、教科書を読みながら要点をノートに書いたり、教科書にマーカーを引く子がいますが、そんなことは一切必要御座いません。

 

1回の勉強時間は15分でも可能です。

この勉強法はだいたい一回の勉強時間が一時間くらいを目安にするようになっています。慣れてくると一回が15分で終わることも出来るようになっています。場合によっては5分で終わる事も出来ます。なので、見たいテレビが始まるまでのほんの少しの時間 (すきま時間)を有効に使うことができます。

 

部活をやめる必要は御座いません。

成績がわるければ部活をやめなさい。

部活をやめて塾に行きなさい。

といわれたことはありますか?家庭によってはそういう家庭もあるかもしれません。しかし、それは間違っていると思います。逆に部活はやるべきだと思います。部活が続けられる子は、「続けられる」能力がある証拠です。それを勉強にむけられないから、勉強したくないのです。勉強が出来るようになれば、「勉強してもいい」と思えるようになります。そうなれば、「続けられる」能力を持っている子はもの凄い実力をつけます。

この勉強法はそんな子が「勉強してもいい」と思えるきっかけとなる方法です。

 


塾では教えてくれません。

学習塾は授業をしてくれる所です。勉強のやりかた何てこまかく教えてはくれません。でも、大切なのは教わり方じゃ無くて、勉強のやりかたなんです。 

 

PR
【2011/06/06 16:46 】 | 反復勉強法
| ホーム |